見捨てられ不安が強い人がやりがちな行動

●見捨てられ不安が強い人がやりがちな行動

アダルトチルドレン、共依存、HSP、愛着障害から卒業
自分軸心理カウンセラー 関根里佳子です。

 

恋愛をすると「相手から嫌われるのではないか」
「好きな人が離れていってしまうのではないか」 などと、
一時的に不安が強くなるものですが、

 

過剰に「見捨てられ不安」が強いと、
不安に押しつぶされそうになり、
自分も苦しいですし、

 

その苦しさから、別れるとおどしたり、
愛情を試すような行動を無意識にしてしまい、
最終的には相手から嫌われてしまいます。

 

見捨てられ不安が強い人がやりがちな行動は

 

1.愛情を取り戻そうと必死になる
何度も電話やLINEを送ったり、
職場で待ち伏せしたりする

 

2.わざと距離を置く
パートナーに背を向けてテレビを見たり、
わざと他の人と電話で話したりする

 

3.仕返しする
連絡がくるまでどのくらい時間がかかったか
覚えておいて、
その時間と同じだけ
相手を待たせたり、浮気して仕返しする

 

4.冷たい態度をとる
相手が話しているのに顔を背けたり、
席を立ったりする

 

5.「別れる」とおどす
本気で別れるつもりはないのに、
「もう疲れた」「さようなら」

「別れた方がいい」などと
相手が不安になるようなことをいう

 

6.偽装する
忙しいフリをする、電話を無視する、
予定がないのに「ある」フリをする

 

7.嫉妬させる
前の恋人に会う、合コンに行く、
他の異性の話をしたり、褒めたりする、

誰かから好意を寄せられたことを話す

 

「見捨てられ不安」は幼少期の親子関係、家族関係、
いじめの体験などでできた 「愛着(愛情)を感じるな」
という 心のブレーキが原因です。

 

安心できるパートナーと出会うことで、
だいぶ不安から解放されますが、
自分の心を整えることも必要です。

 

愛情を受け取ること、愛されること、
人と親密になることは怖いことではありません。

 

自分の中に安心感を育てられると
豊かな人間関係が築けるようになり、
人生の質が上がりますね。

 

恋愛、婚活、夫婦関係は
アダルトチルドレン(幼少期の家族の関係)
が大きく影響しています。

 


・人間関係がうまくいかない
・恋愛がうまくいかない
・婚活がうまくいかない

・同じ失敗パターンを繰り返している
・ダメンズとばかり付き合ってしまう
・不倫、セフレなどセカンドの立場が多い
・感情をコントロールできず爆発してしまう
・人目が気になる
・失敗が怖くて行動できない
・自分の意見が言えない・・
 

アダルトチルドレンから卒業し、幸せな人生を手に入れたい方はこちらをクリック

いつもあなたを応援しています♡

恋愛と人間関係の
心のブレーキを外す専門家

プレシャス自分軸メソッド主宰 関根里佳子

 

LINEでお友だちになると
心のブレーキがサラッと外れ
カンタンに自己肯定感がアップする
自己催眠文プレゼント中♪

友だち追加

https://lin.ee/qvtqNAZ